【初等幾何】三角形の内角の和

三角形の内角の和が2直角(180°)であることは、前回の平行線の錯角の性質から導くことができます。

続きを読む
posted by oto-suu 10/09/08 | TrackBack(0) | 初等幾何 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初等幾何】錯角と対頂角

前回の同位角に対して、交差する直線の向かいにある角が錯角です。平行線において錯角がもとの角と等しいことは、前回の同位角の性質から導くことができます。

続きを読む
posted by oto-suu 10/09/07 | TrackBack(0) | 初等幾何 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初等幾何】同位角と平行線公理

代数と同様、幾何の基礎についても、気になる箇所をかいつまんでみていきたいと思います。最初は、多くの幾何学的性質のもとになっている平行線の同位角についてです。下図のように、二本の直線にともに交わる直線が作る角のうち、同じ位置にあるものが同位角です。平行線ではこの同位角は同じ大きさになり、逆に、同位角の大きさが同じであれば、二本の直線は平行である、とされます。

続きを読む
posted by oto-suu 10/09/06 | TrackBack(0) | 初等幾何 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初等幾何】インデックス

幾何の基本について取り上げた記事の一覧です

続きを読む
posted by oto-suu 10/09/05 | TrackBack(0) | 初等幾何 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP