【初等代数】比の内項と外項の積

最初は肩ならしでごく簡単なところからみていきます。比を表す比例式で、内側同士の項(内項)と外側同士の項(外項)を掛けた値は等しい、という公式を習いますが、ほんとにそうなるのか、念のため確認しておきましょう。

この節を最初から読む
この節の目次にもどる

比の内項と外項


<考え方>
比率が等しいので分数に
しても等しいです。
分母を通分(公倍数で共通化)して、
同じ分母で両辺が等しいので
分子も等しいです。従って、


※ というわけで、元の比例式にどんな値を入れても、
  この式は成り立ちます。確かにそうなってますね!



<参考にさせていただいた資料>
 比例式(Wikipedia)

posted by oto-suu 10/08/21 | TrackBack(0) | 初等代数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 前のページ | TOP | 次のページ >>
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160137134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック